<   2008年 12月 ( 5 )   > この月の画像一覧

おっと、こんなサイトが

自分の備忘録です。^^;

WEBアプリで磁北線付き地形図を印刷できるサイト。
地図プリ

素晴らしい。(^^)
ただ、取り敢えず今のテスト環境、MAC OS 10.4.11, FireFox 3.05 では磁北線
が途切れる。
クレジットでは「IEのみ印刷可能です」となっているので、後日WinなIEで追試予定。

2008/12/31 追記 : Winな環境で印刷テスト。
ウチの環境では少しだけカシミールに分があるように思う。

カシミールの勝ち
  1. 縮尺の正確性  本図と比較して、地図プリは南北方向が僅かに短くなる。
     カシミールは「お見事!」な再現性。
  2. 地図プリの磁北線は太くてギザギザが目立つ。色も選べない。カシミールは
     細くて綺麗。
  3. カシミールはA4一杯に印刷出来るのに対し、地図プリは面積を1/4ほど使い
     切れない。

地図プリの勝ち
  1. やっぱり字が綺麗。カシミールは細かい標高表示が潰れて読めない事がある。
      (これは結構痛いが、プリンタ−の性能次第で問題ないレベルに出せる)
  2. WinなIEさえあれば、何処でも印刷出力を得られる。
  3. [2]に関連するが、URLをメールで連絡するなど、パーティーで統一した地図を
     用意出来る。
  4. PCスキルの敷居が若干低い。

こんなところでしょうか。一長一短ですね〜〜。


[PR]
by stonemute | 2008-12-29 08:02 | 地図読み

なぜ磁北線か

そー言えば、さんざん「磁北線」「磁北線」と言いながら、なぜ磁北線が大切なのか、確たる理由を説明していませんでした。^^;

皆さんご存知のように、地球の回転軸である北極と南極を結ぶ線(地軸)と、コンパスが指す磁極にはズレがあります。
つまり、北極を「北」としている地図とコンパスの「北」は違うという事です。この「磁極」、実はかなりクセ者らしく、正確には時々刻々と動き回るモノらしいです。ここが非常に詳しい。

では、どのくらい違うのか?
地軸と磁極軸のなす角度を「磁極偏差」といいます。この偏差は、日本では北へ行くほど大きくなり、非常にラフな言い方をすると中部山岳地帯で 7度 前後です。
北海道の外れで8度いくのかな? 九州の南端で6度を切るのか? ちょっと自信ありませんが、まぁそんなところです。(アバウトだなぁ ^^;)
詳しくは国土地理院発行の地形図を参照してください。右側の備考・凡例欄に「磁方偏差は西偏7度10分」とか書いてあります。また、前のエントリでご紹介したカシミールの磁北線では自動設定されます。

2008/12/29 追記 : こちらに日本中の偏差一覧がありました。
それによると、宗谷岬で10度を超えるんですね。(ビックリ!)
鹿児島の佐多岬で6度を切る。
以上追記終わり。

余談ですが... 北極と磁北極との中間に立つと、コンパスは北極を「南」と指すのでしょうか。非常に見てみたい光景ではあります。

さて、モロモロは置いといて、私がよく行く中部山岳地帯の磁極偏差 西偏(西に傾いてる) 7度というのは、そんなに凶悪なモノなのでしょうか?
とても簡単な図を作ってみました。
e0133566_14273691.gif

この図で「?」となっている距離が問題なわけです。
つまり、現在地点からコンパスだけを見て北へ1000m進むと、どれだけズレが生じるのか?
図の赤矢印がコンパスの指す「北」で、青矢印が地図上の「北」を表しています。

答えは 1000 x sin7 ≒ 121.9 ということで、約122mです。

1kmで122m、5kmだと610m .... これが大きいのか小さいのかは各位のご判断に任せるしかありませんが、私としては容認しがたい誤差だと考えています。


[PR]
by stonemute | 2008-12-26 21:47 | 地図読み

磁北線つき地図の印刷

さて、前回のエントリでは、カシミールで磁北線付き地図を表示させるまでは出来ました。
今回はプリントアウトして山へGo! ってところまでやりましょう。(^^)
ご家庭用に普及しているA4サイズのカラープリンターがPCに接続されている前程です。

カシミールのメニューから、下図のように選択して下さい。
「編集」 → 「選択範囲を決める」
e0133566_11121330.gif


ここで地図上をドラッグすると、下図のように赤い斜線付きエリアが現れ、次にその
エリアの真ん中をドラッグすると選択位置を移動でき、四辺をドラッグすると選択範囲
を変えられます。
e0133566_11125835.gif


適当なところでメニューから下図のように辿って印刷メニューに入ります。
「ファイル」 → 「印刷」 → 「選択範囲を印刷」
e0133566_11143057.gif


印刷ダイアログが表示されます。赤いアンダーラインで示したラジオボタンで好みの
縮尺を選びます。「正確ではない」なんて謙遜されてますが、経験では実用上十分に
正確です。1/50,000なども選べますが、細部が潰れて実用性は「?」です。
さて、今回の例ですと横長(長辺が東西)の地図を印刷したいのですが、プレビュー
だと縦位置印刷ですね。
赤枠で囲った「プリンタ設定」で横位置印刷に変更しましょう。
e0133566_1134770.gif


メデタク横位置になりましたが、まだA4一枚には少しハミ出していますね。
赤枠で囲った「範囲指定し直す」をクリックすると、地図に戻ってやり直せます。
少し選択範囲を狭くしてみましょう。
e0133566_11591978.gif


ハイ! これでちゃんとA4一枚に収まる範囲を指定できました。
あとはモリモリ印刷するだけ。計画しているルートがA4に入りきらなかったら、
印刷後に「範囲指定し直す」で戻って、選択範囲の真ん中をドラッグして枠を
移動させ、また印刷。
それぞれ少し重複するように範囲指定するのがコツです。
e0133566_11152141.gif


どうですか? これで居ながらにしていつでも地形図を手に入れられます。
どうせ山では畳んで使うので、A4で十分! それに売っている地図だと、
肝心の部分で地図の境にブチ当たったりしてイラつく事がありますが、電子
地図なら境界も自在だし、重複部分を作ることで切れ目に悩まされること
も減ります。是非!活用してみて下さい。
(おっと、一つ言い忘れた。印刷しちゃうとドッチが北なんだか・・・ って声が
出そうですが、地形図のお約束として、地名などの文字は必ず北が上で読め
る向きになっています。)


[PR]
by stonemute | 2008-12-19 23:10 | 地図読み

磁北線つき地図を無料で!手に入れよう

さて、地形図の利用法ですが、先のエントリにも書いたように、是非とも国土地理院発行の
1/25,000地形図を基本としたい。
そこでどうやって入手するかですが、正規に発行されている紙の地図はナカナカに入手が
難しい。都内に住んでいても、相当大きな書店に出向かないと置いてない。
また、改定されていく地図に商品の回転が追いつかず、いささか古い地図を掴まされたり、
夏休み前に学生諸君に買占めされ、在庫が払底してて悲しい思いをしたりする。
私自身も、何泊もするロングルートに出る前は、気合を入れる意味でも、本物の紙地図を
入手して磁北線引き~の水線入れ~のって加工するのが楽しいのですが、一泊二日程度
の山行に地形図の入手で右往左往するのは避けたい。そこで電子地図の出番です。

さすがは国家がやる事は気前が良い ^^; と言うか、今でも書店などで売っている地図を
全国、津々浦々まで無料で公開してくれています。その名もウォッちず
で、ここで検索やらゴニョゴニョやるとこんな地図が表示できる訳ですが、これではいかにも
使い勝手が悪い。A4一枚にどうレイアウトしたら正しい縮尺なのか? なんて事が丸で分ら
ないし、肝心の磁北線だって自分で後から引かなきゃ。

しかし、ここに実に素晴らしいソフトウェアがある。カシミール 3D、地図に関しては全く恐る
べき万能ソフトであり、非常に長い歴史がある。こんなお化けソフトをフリーで公開されて
いるダン杉本氏には、絶対に足を向けて寝られないのである。
とりあえず本編でご紹介する地形図の印刷だけなら、上記サイトからダウンロードしてセット
アップすれば事足りる。しかし、その他にも素晴らしい機能が満載のソフトなので、解説本
などを買ってマスターするのも楽しいでしょう。

e0133566_1302555.gif無事にインストールして起動まで出来たとして、最初に確認
するのは「オンライン」になっているか。である。
[ファイル]メニューから左図のピンクのビックリマーク。
ここのチェックが入っているとオフラインなので、「ウォッちず」
のデータを引いてくる事が出来ない。クリックしてオンライン
にしよう。

オンラインになったら、同じメニューの上から二番目、「地図
を開く」をクリックして下さい。


e0133566_13151330.gif別窓が開きます。
『ウォッちず』 25000 を選び
[OK]をクリックすると地図の
ダウンロードが始まります。

見たい地図に行くには[ジャ
ンプ]メニューから、地名や
緯度・経度を入力してみて
下さい。


e0133566_14572421.gif2009/01/08 追記
『ウォッちず』 25000では
どうも印刷出力が汚いです。
『ウォッちず』 12500を選び、
(赤い四角部分)
縮尺を赤楕円のスライドバー
で 0.50倍(赤線)に調整し
てから、次のエントリの
磁北線つき地図の印刷」へ
進んで下さい。
モニタの解像度によっては、
A4一杯の印刷範囲がハミ出
てしまいますが、多少不便で
もスクロールさせながら範囲
指定し、印刷時に1/25,000
で出力するのが圧倒的に
美しく実用的です。

追記終わり。


地図が表示されましたか? そうしたら磁北線を表示させてみましょう。
ソフトの右端にズラッと並んだツールバーから、下図のピンクの枠で囲んだボタンを探して
クリックすると、何やら赤い斜めの線が描画されますね? これが磁北線です。

でも、なんだかブツ切れで見づらく、使いづらそうに感じませんか?
そこで、先ほどのボタンの右隣り、「磁北線」と書かれたボタンを押してみて下さい。
別窓が開いて磁北線の設定ができます。お勧めの設定は図の通り。

間隔(緯度):0度55分00秒 / 間隔(経度):0度00分50秒 です。(^^)
(表示地域によっては切れる場合もある。その場合は微調整して下さい)

e0133566_11592767.gif


磁北線付きで地図が表示されました。(^o^)
印刷はまた次回!
e0133566_120720.gif




[PR]
by stonemute | 2008-12-08 22:09 | 地図読み

地図を読む?

山を登らない人には、「地図読み」と言われても (?_?) って感じだと思います。
しかし、山登りの現役でも読んでいない人のなんと多いことか。

その原因の一つは、いわゆる「登山地図」なんだと思います。
登山路の状況やコースタイム、水場、果ては紅葉の見所まで記入された、まさに至れり
尽くせりな代物です。
これがまた日本国中、大抵の本屋で手に入る。しかも総天然色 ^^;、中には耐水性の
物まである。

別に「登山地図が悪い」と言いたいのではなく、それだけで山に入るのは決定的に
足りてないのを知って欲しいのです。
このあたり、私がクドクド書かなくても、先人の素晴らしいサイトが有りますので、リンク
で済ませたり。(チョー手抜き ^^;;)

登山地図と地形図の各特長と違い

素晴らしい(うっとり)。
このエントリ以降、国土地理院発行の「1/25,000 地形図」の使い方を書こうかと思った
のですが、上にご紹介したリンクの上位ページを見たらやる気が失せました。^^;
私なんぞが出る幕なし!  下記リンクから、是非ご一読下さい。

安全登山のために

私は電子版1/25,000地形図の利用法などを書こうかな?


[PR]
by stonemute | 2008-12-06 21:45 | 地図読み


そして さらに遥か遠く、まだ見ぬシャングリラへ。


by stonemute

プロフィールを見る
画像一覧
更新通知を受け取る

カテゴリ

全体
地図読み
ネタ
カメラ
ビオゴン 67
機械設計
モータースポーツ
自作中判1号機
古典印画
未分類

以前の記事

2016年 03月
2014年 05月
2013年 09月
2013年 08月
2013年 03月
2012年 05月
2012年 03月
2012年 02月
2012年 01月
2010年 04月
2010年 03月
2009年 09月
2009年 08月
2009年 02月
2009年 01月
2008年 12月

最新のトラックバック

検索

その他のジャンル

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

カメラ
登山

画像一覧